関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図II

建築設計製図Ⅱ 第4回

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2018/11/16

2018年10月18日、建築設計製図Ⅱの第4回目の授業が行われました。

①

今回は断面図の図面模写の続きを行い、図面チェックを受けて完成した学生から立面図に移りました。先生方からなるべく授業内で完成させることを目指しましょうとのお話がありました。

② ③

断面図の後に立面図の図面模写を行っているので、よく描けている学生が多い印象を受けました。断面図、立面図の順に図面模写を行い、理解が深まったと思うので、なるべく早めに模型製作に着手するようにしてください。

④

授業中は先生方より立面図の描き方に関してのアドバイスを多くいただきました。図面を描く際にはどの建物の部分が手前側に来ているかなど、平面図などと比較をして作業を進めるようにしてください。

⑤ ⑥

授業内に立面図の終わった人は、チェックを受けてから平面図に移りました。

 

授業の最後に今週までのスケッチ課題であった丹下健三「自邸」の復習を行いました。

⑦ ⑧

ピロティについての記述や、日本の高床式、コルビュジェのサヴォア邸との関連などについて書いている学生も多く見受けられました。また当時の日本の暮らしの変化、床座から椅子座の高さの違いのスケッチをしている学生もいました。

今週の課題では縦と横の比率が狂っているものもありました。スケッチをする際にはプロポーションに気を付けながら、描く癖をつけるようにしましょう。

 

来週の課題は清家清「斉藤助教授の家(1952)」または 「私の家」です。

 

以上です。

 

TA:花城 輝、スリースマン 洋マイケル

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募