関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図IV

第2課題「野島公園の図書館」エスキス4<建築設計製図Ⅳ>

  • Category: 建築設計製図IV
  • Posted by kgu2.
  • 2017/12/22

 

12月15日、4回目のエスキスが行われました。テーマは前回と同じく「平面・断面計画」です。

171215 01

授業の冒頭、「もしも建物が話せたら」という映画の紹介がありました。世界各国、6人の映画監督たちがそれぞれ思いのある建築に、自身の歴史を語らせるというドキュメンタリーです。今回は『ロシア国立図書館』編を皆で視聴しました。学生たちには少し難しいような文学的な表現も多かったですが、図書館という建物の物語に触れることができた良い機会だったのではないでしょうか。

171215 04  171215 02

171215 05  171215 03

映画の視聴後、それぞれの班に分かれてエスキスが始まりました。

中間発表前の最後のエスキスではいつもに増して、熱が入ります。多くの学生が図面だけでなく模型でのスタディーを行い、自分の想像している空間を形にしてきました。

171215 09

今週の即日課題は杉先生より、「空間と行為の関係を表現する」という課題が出題されました。自分の設計している空間の中で人がどのような振る舞いをするか、そのために空間はどうなっているのかを、人物を含めたスケッチで表現していきます。

171215 13  171215 14

171215 11  171215 12

授業の最後に、杉先生より講評をいただきました。設計の意図が伝わる図面は多数あったが、タイトル、人の書き方などはもう少し努力するように、とのアドバイスをいただきました。

171215 06

5班、6班では図書館の断面図と立面図を製図しました。

始めに廣田先生から断面図の描き方のレクチャーを受けた後に、エスキス模型を見ながら、高さ関係を検討しつつ断面図と立面図を描きます。

171215 07  171215 08

171215 10

最後に先生方が作品数点をピックアップし、選ばれた学生たちは皆の前で計画内容を発表しました。参考図をアレンジして、積極的に自分の作品にしようとしている例が紹介されました。
来週は中間発表です。提出物はコンセプト、配置図1/300、平面図1/200、立面図1/200 2面、断面図1/200 1面、内観パース、模型1/300以上となります。
エスキスで指摘されたところをブラッシュアップして、中間提出に臨みましょう。

 TA 日下部・眞田

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募