関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図I

建物図面のトレース2<建築設計製図Ⅰ>

  • Category: 建築設計製図I
  • Posted by kgu2.
  • 2017/06/21

2017年5月25日(木)「建築設計製図Ⅰ」の第6週目の授業が行われました。

最初にウォーミングアップ課題として、建築士の資格についての説明と二級建築士の試験で出題された問題の模範解答をトレースしました。

20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭

建築士としての資格を取ることは目標ではなくスタートラインだということ、一級が二級より良いという訳ではなく、一級は「鉄筋コンクリート造」を扱う事が多く二級は「木造」を扱う事が多いということ、試験では多くの図面を時間内に書き上げる必要があることを学び、それからトレースを行いました。

20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭。20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭「

次に、今日の本課題に移りました。「住吉の長屋」の断面図のトレースを行いました。

図面を描くための基本を理解している事が求められます。前回仕上げた平面図を思い出し「住吉の長屋」がどうなっているのかを頭に描きながら断面図を仕上げていきました。断面図にのみ現れる建物の表現がある事も理解しながら描き進めていきました。

20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭」20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭、

授業の最後には模型に関しての質問を受け付けました。

特に模型は必要な大きさを正確に切断する事が重要となります。その時に補助具の使用に関するアドバイスがありました。

壁と柱の接続は、壁の部品であれば大きめに切ってから大きさに合わせて小さくしていくといった工夫をしても良いとアドバイスがありました。

20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭・20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭ヲ

授業終了後、多くの学生が見本模型を取り囲み模型の作り方について議論していました。

20170525繝輔y繝ュ繧ッ繧・20170525-竭ァ

来週は「住吉の長屋」立面図のトレースです。それが終わった学生は模型製作の続きを行う予定です。

模型を途中まで完成させてから授業に来てください。

TA:相川

TA:寺町

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募