関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図


建築設計製図II

1/50スケール 南・西立面図 <建築設計製図Ⅱ>

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2016/12/16

12月8日の授業では今後行う設計課題説明と1/50スケールの南・西立面図作成を行いました。

設計課題は、空間ブロック、フレーム、面の三つから構成し、空間を作ります。15個以上の30mm(1/100スケール)角をつなぎ合い、90mm×90mm×90mmサイズ、原寸27㎥以内に収めます。作り上げたスタイロを一つの空間とし、次にフレームと面を作成していきます。空間としての構成を図面化にもします。

今回の設計課題のスケールは1/100作成となります。

20161208設計製図Ⅱ20161214②

20161208設計製図Ⅱ20161214③20161208設計製図Ⅱ20161214④

 

設計課題の説明後、1/50スケールの南西立面図を書きました。立面図ということで、平面図とは違い、外観にしか見えない細かさの表現を丁寧にやっている生徒が多くいました。屋根に関しては、高さを揃え書かなければ合わなくなります。屋根の角度の難しさに苦戦している生徒もいました。

20161208設計製図Ⅱ20161214⑤20161208設計製図Ⅱ20161214⑥20161208設計製図Ⅱ20161214⑦20161208設計製図Ⅱ20161214⑧

次回はA2サイズのケント紙に、1/30スケール断面図の模写を行います。スケールや用紙のサイズが変わります。頑張っていきましょう。