関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図IV

エスキス3「平面・立面・断面計画」<建築設計製図Ⅳ>

  • Category: 建築設計製図IV
  • Posted by kgu2.
  • 2016/10/18

10/14、「関内のオフィスビル」第3回のエスキスは「平面・立面・断面計画」をテーマとして行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本日の即日課題のテーマは断面パースです。見本として建築家が描いたパースの参考作品を見ながら、自分が設計しているオフィスビルの断面パースを作製します。その際、断面のスケールは1/50とし、着彩も行い、自分が考えている空間がどのようなものか確認できるようにします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

来週の中間提出に向けて、先生方は熱心にご指導をしてくださいました。学生たちも平面図はもちろんのこと、断面図を描いたり、1/200のエスキス模型をつくってみたりしながら、担当の先生方にどのような空間を作りたいのかを相談していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の即日課題で描いた断面パースは、空間を把握するために特に役立つ方法です。図面を描いていて分からなかったことも、パースにすることで物と物との関係を立体的に把握することが出来ます。担当の先生と相談して、自分のイメージする空間を考えながら即日課題に取り組む学生もいました。

提出された作品の一部を掲載します。着色することで空間のイメージがより豊かに伝わってきます。家具や人などを描くことで空間の使われ方も想像できるようになります。

次回は第1課題の中間提出と、グループ毎での中間発表の予定です。

 

TA:関

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募