関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図II

授業ガイダンス、フリーハンド作図 <建築設計製図Ⅱ>

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2016/10/06

授業ガイダンス、フリーハンド作図<建築設計製図Ⅱ>

2016年9月29日(木)「建築設計製図Ⅱ」第1週目の授業が行われました。

本日の授業では、初回授業ということで、講師の紹介と製図Ⅱで行う課題についての説明がされました。

建築設計製図Ⅱでは、吉村順三の「軽井沢の山荘」の各種図面を100分の1、50分の1で描いていきます。

また、100分の1の全体模型、50分の1の断面模型も同時進行で行っていきます。

0929_01

次に「軽井沢の山荘」がどのような建物なのか映像を見て、どのようなところに建っているのか、中はどのようなプランになっているのかという理解を深めました。

0929_020929_03

映像を見た後、早速図面を描いていきます。

まず初めはトレースを行うことで、建物についての理解を深めることをします。

0929_04

図面は、200分の1の1階平面図兼配置図、2階平面図、屋根裏平面図、屋根伏図、断面図、立面図3面の計8つの図面をフリーハンドでトレースしていきます。

0929_050929_060929_07

授業中は先生方が線の描き方や「軽井沢の山荘」について、図面ではわからないところを参考書籍や写真などで教えてくれるなど、細かいアドバイスをしてくれます。

授業の最後には、本日の成果物を先生に見てもらい、アドバイスなどをもらっていました。

 

次回の授業から本格的に製図板を使い、実際の建物の図面練習をしていきます。

製図道具を忘れずに準備し、授業に臨むようにしてください。