関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図I

模型の図面化(1) <建築設計製図Ⅰ>

  • Category: 建築設計製図I
  • Posted by kgu2.
  • 2016/05/27

5月12日(木)第5回の「建築設計製図Ⅰ」の授業が行われました。

20160512-1

まず、最初にウォーミングアップドリルとして、平面図においての柱や壁の表現をしました。野菜の切断面を利用した考えで切り方の違いにより平断面、立断面ができることを知った上で、平面図というものは何であるかということの理解を深めました。

20160512-竭。20160512-竭「

次に課題として、今回の授業から、模型の図面化が始まりました。これは、GWの課題として出された模型を図面化するという内容になっています。

今日の授業では、まず配置図と1階の平面図の図面化を行いました。前回までの課題で学んだ図面を書くときの気をつけるべき点を思い出しながら、取り組んでいました。今までの課題と違い、そのままお手本のまま書くのではなく、自分の模型の階段や壁の配置にして書くので、模型を何度も確認し、考えて製図することに試行錯誤しながらも、一生懸命に書いていました。

20160512-竭」20160512-竭、20160512-竭・20160512-竭ァ20160512-竭ヲ20160512-竭ィ

次回は模型の図面化の続きとして、2階、3階の平面図の作図をします。

今回配られたプリントには次回の製図にも必要なことが記載されていますので、忘れずに持ってくるようにしましょう。

 

SA:村松