関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図


建築設計製図II

③1/100 屋根裏階、屋根伏図 コピー<建築設計製図Ⅱ>

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2014/10/29

10/23は軽井沢の山荘の屋根裏階、屋根伏図の図面を1/100で模写する課題です。

まず初めに先生一人一人から即日課題における注意事項の説明がありました。

基準線の描き方、図面の扱い方、図面の名称や寸法のポイント数などをそれぞれ説明されました。

また、屋根裏階、屋根伏図の空間説明、屋根裏階平面図の切断位置の説明もされました。

 

今回は関先生が実際に基準線などを描いているところを学生たちに映像で見せながら教えていきました。

1023_000

1023_001

1023_002

1023_0031023_004

 

作業の途中ですが、課題1の1/100のスケールで1階、2階平面図をコピーする課題の講評が行われました。

2階平面図に多い窓やドアなどの建具の描き方、壁の厚さが厚すぎる人がいるなどの注意があったので、これからの製図では気をつけて欲しいところです。

1023_005

 

11/06に提出になる軽井沢の山荘の1/100の模型課題についての説明がありました。

説明の中で、どのような精度で作ればいいのか、模型材料をきれいに接着するには面取りという作業をしなければいけないことや材料は何を使えばいいのか、模型を作るときに使う道具の説明がありました。

また、模型の説明の時には先輩たちが過去に製図Ⅱの授業で作った優秀作品を見せながらの説明がありました。

1023_0061023_007

 

今回の即日課題の優秀作品です。前回に引き続き優秀作品に選ばれている学生もいましたが、初めて選ばれた学生がほとんどで、きれいに図面を描く学生が多いなと思ったのが素直な感想でした。

1023_008

 

SA:亀山