関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

建築設計製図

コモン

建築設計製図

建築設計製図I
建築設計製図I

この授業では、建築物を図面として表現するための基本的方法の理解と技術、すべての学生の基礎的能力として建築製図法を習得します。3次元の立体を2次元平面に図として表現し、また2次元平面に表現された図から3次元立体を想像する基本的能力を身につけ、最終的には単純な構成の建築物の設計図を作成します。

建築設計製図II
建築設計製図II

この授業では、建築物を表現するための製図法の習得と、単純な機能と構造をもつ小規模な建築物の設計力をさらに発展させます。製図課題(木造を主構造とする住宅の図面の模写と模型の製作)を通して、建築製図法をマスターします。また、独立住宅などの比較的単純で小規模な構成の建物を設計し、各自が提案した建物についての設計図面と模型を作成します。

建築設計製図III
建築設計製図III

この授業では、住宅および小・中規模建築物の設計課題を通じて、以下の4項目の達成を目標に、建築設計と製図の基本と応用を学びます。1)敷地特性の把握と設計条件(プログラム)の創造的な解釈を設計に活かす。2)建物の機能、形体、素材、周辺環境との関係を適正に配慮する。3)構造および設備等の技術的な側面の解決について充分に考慮する。4)設計内容を設計図書(図面、模型、その他)によって十全に表現する。

建築設計製図IV
建築設計製図IV

この授業では、オフィスビルや集合住宅など中規模以上の建築物の設計を通じて、計画・構造・生産・設備の各専門講義で得た知識を統合し、基本的な製図法および建築設計の技術を習得します。演習では1)デザインのテーマおよびコンセプト、2)計画内容と機能の解決、3)建築空間を成立させるための技術的解決、4)プレゼンテーション、の各点が総合的に評価されます。

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募