関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

ハウジングデザインスタジオ

ハウジングデザインスタジオ

ハウジングデザインスタジオでは周辺地域の社会的、地理的環境の把握と分析を踏まえた建築プログラムの組み立て、最適な配置計画および住戸プランへと反映させる集住設計手法を習得します。時間中には、ハウジングに関する専門家の講義や、見学会も組み込んでおり、受講生はデザインのプロセスとトータルに体験すると同時に最新の専門情報を見につけることも重要な意味を持っています。

2015年度は再開発中の金沢八景駅前でコレクティブハウスを計画する二部構成課題でした。前半は居住者募集のためのショールームの計画、後半は、ショールーム隣の敷地にコレクティブハウスを計画するという課題です。「ショールーム」は、コレクティブハウス完成後には周辺大学教養のサテライトオフィスに転用されるという条件が付けられています。つまり、前半課題は単にショールームという施設要件を満たすだけではなく、その後デザインされる環境全体、ひいては地域との大きな関係を考える必要があります。また、後半では前半に自分自身がデザインした建物が与条件として加わります。

環境を読みこむこと、環境の様々な要素とのダイナミックな関わりを体感し、それを楽しみながら一つの環境を作り上げる時間です。



2015年度課題

共同の住まい コレクティブハウス居住の選択を支える環境デザイン

最新情報は授業ブログをご覧下さい
デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募