関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

建築・都市デザインスタジオ

第3回 中間提出に向けてのエスキス  <建築・都市デザインスタジオ>

  • Category: 建築・都市デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2018/06/13

専任教員:柳澤潤・中津秀之
非常勤講師:高橋寛・針谷將史・岡路明良・仲俊治・納谷学
助手:村山徹・内藤誠人

2018年4月23日(月)
今日は来週は早くも中間提出ということで、提出に向けてそれぞれのグループにわかれ、エスキスが行われました。

1

最初に全体で高橋先生と仲先生がレクチャーをしてくださいました。今回の課題に絡めてこれまで手がけてきたプロジェクトについて説明してくださったので、これからの設計のヒントがたくさん得られたと思います。

2  3

 

 

建築スタジオ(高橋先生・村山先生)
一人が二人の先生から別々に時間を取り、エスキスを受けられるような形式で進められていきました。ほとんどの人がスタディー模型で形を作ってきていました。

4  5

具体的なプログラムの配置が決まっている人もいれば、まだそこまで考えられていない人もいましたが、なんとなく自分がやりたいことが明確になりつつある様子でした。

7  6

来週はいよいよ中間です。先生方は中間で表現されたものを見てしか評価やアドバイスができないので、設計を進めていくためにもとにかく考えていること、面白いと思っていることを表現してきてほしと思います。

8  9

 

都市スタジオ(中津先生・針谷先生)
今日は2回目のエスキスです。前回に引き続き、全員の前で発表していきました。他の人のエスキスを見ることは、とても勉強になることです。色々、吸収して自分の設計に生かして行きましょう。

10

自分が何をやりたいのか、都市を良くするにはどうすればいいかをもっと考えてもらいたいです。先生方からいただいたアドバイスを参考にして、具体的なプリグラムや設計につなげて行きましょう。

11  12

今回は、ほとんどの人が敷地模型を作ってきていました。しかし、まだ自分の案が都市に落とした時にどう変化をもたらすのかが見えていない人がほとんどで、スタディーもっとしてもらいたいです。

13  14

15  16

来週は、休みなり授業はありませんが、再来週のゴールデンウィーク明けは、中間提出になります。まだ、案が固まり切っていない人も多いですが、この連休中に課題と真剣に向き合って、進めてもらいたいです。

TA 作山・佐々木

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募