関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

建築・都市デザインスタジオ

第2回 針谷先生•岡路先生のレクチャーと各スタジオでのエスキス <建築•都市デザインスタジオ>

  • Category: 建築・都市デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2018/06/13

専任教員:柳澤潤・中津秀之
非常勤講師:高橋寛・針谷將史・岡路明良・仲俊治・納谷学
助手:村山徹・内藤誠人

2018年4月16日(月)
今日は、2回目の授業です。まず初めに全体での説明の後、針谷先生と岡路先生のレクチャーがありました。そのあとは各スタジオに別れてエスキスが行われました。

1

針谷先生からは、以前働いていた隈事務所のことや、現在の針谷事務所の話をしていいただきました。岡路先生からは、ゼネコンでの設計のプロジェクトの話をしていただきました。今回の設計課題に役に立つ話を聞けたのではないかと思います。

2  3

 

 

美術館スタジオ(高橋先生・村山先生)
今日は一週間で敷地調査と事例研究してきたことをそれぞれA1何枚かにまとめて発表していきました。

4

建築家の磯崎新さんが提唱した美術館の3世代のこと、敷地前の大通り公園について調べている人、周辺の建物の用途分類しマッピングしている人などそれぞれ気になったことや場所についてリサーチしていました。

5  6

事例研究は横浜みなとみらい地区にある丹下健三さん設計の横浜美術館について調べている人が多くいました。横浜美術館を知ることで、今回設計する美術館がどうのような役割を持つべきなのか考える手がかりとなります。

7  8

その他にも違うタイプの美術館を比べたり、今回の敷地と立地が似ている美術館をリサーチしている人がいました。ほとんどの人がどんな美術館にしたいのかなんとなくイメージできているようでした。

9  10

来週は個別でエスキスとなり、本格的に設計が進んでいきます。卒業設計前最後のスタジオなので楽しんで設計に取り組んでほしいです。

 

都市スタジオ(中津先生・針谷先生)
今日は、一人ずつ敷地調査をしてきて、どの敷地を選び、何を計画するのかを全員の前で発表してもらいました。発表者以外も、ただ聞いているだけではなく、全員で意見を出し合いながらエスキスを進めて行きます。

11

大通り公園、吉田第一名店ビル、桜木町換気場、JR高架下などそれぞれ自分が決めた敷地では、何の問題があって現状どのような利用をされているのかリサーチしていました。

12  13

スケッチで空間の説明や、調査したことをマッピングしてグラフにまとめるなど、それぞれ工夫した表現でまとめていました。まだまだ表現の仕方が足りない人が多く、ダイヤグラムや平面、断面を上手く使って表現できるようになってもらいたいです。

14  15

全員のエスキスの後は、個別で一人一人エスキスをしてもらいました。参考事例や、マッピングの参考資料を見せていただきながら密にエスキスをしてもらいました。

16  17

来週もエスキスになります。自分がやりたい事が選んだ敷地で可能なのかしっかりエスキスして、プログラムを固めてきましょう。今回は模型を作ってきている学生がいなっかたので、次回は模型を使ったエスキスができるといいです。難しい課題になりますが、楽しんで設計してもらいたいです。

 TA  作山・佐々木

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募