関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

建築・都市デザインスタジオ

第14回 模型提出、各班での講評<建築・都市デザインスタジオ>

  • Category: 建築・都市デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2017/08/29

専任教員:中津秀之・柳澤潤

非常勤講師:高橋寛・岡路明良・山道拓人

2017年7月10日(月)

20170710-1

模型提出、各班での講評が行われました。

 

柳澤先生班

模型の作り方や模型写真の撮り方、プランや周辺に対してのボリュームのあり方など様々なアドバイスがありましたが、共通の問題としてはグランドレベルのデザインがあまりされていないことでした。最終に向けて具体的な内容で講評が進められました。

20170710-220170710-3

 

岡路先生班

模型に加え図面も持ってきている人が多かった印象でした。断面図の書き方や柱の配置などの構造について、建物のエレベーションや階段のディテールなどの細かいデザイン、コアなどの計画についてのアドバイスもあり最終に向けて調節をしていました。

20170710-420170710-5

 

高橋先生班

一人一人エスキスをしていました。植栽のデザインや建物の全体的なボリューム感、周辺との関係、ダイアグラムや平面図の人のアクティビティーの表現、プレゼン時の言葉についてアドバイスをもらっていました。最後のエスキスのため何度か相談している様子がうかがえました。

20170710-620170710-7

 

中津先生班

模型と図面の周りを囲むようにしてみんなで集まり、発表をしていました。模型で表現されたいないところや素材など模型を見ながらみんなで話し合っていました。その後は最終提出に向けてブラッシュアップを行い、もう一度エスキスをしていました。

20170710-820170710-9

 

山道先生班

模型を見ながらファサードの話や開口の開けるところなどの話が進められていました。また、模型の作りかたや素材や材料など直したほうがいいところや図面の書き方を指摘してもらい、最終提出に向けて、表現の仕方や断面の切るところなどの最終確認をしていました。

20170710-1020170710-11

 

今日は模型提出ということもあり、今まで模型を持ってこれていなかった人も模型を持ってきていて、ある程度ボリューム感やかたちが見えてきているようでした。また、模型を作ることで構造についての疑問や思っていたものと違うものができて、もう少しここを直したいというところが見つかり、ブラッシュアップできそうな様子でした。

20170710-1220170710-13

20170710-1420170710-15

来週は祝日のため休校となり再来週、第二課題最終講評会となります。2週間しっかり時間があるので、今日から一段と仕上がったプレゼンを目指して最後までやりきることを期待しています。

TA 作山

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募