関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

建築・都市デザインスタジオ

第13回 中間発表 <建築・都市デザインスタジオ>

  • Category: 建築・都市デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2017/07/11

専任教員:中津秀之・柳澤潤
非常勤講師:岡路明良・山道拓人
2017年7月3日(月)
20170703-1
第二課題五回目のエスキスが行われました。

 

柳澤先生班
みんなで一人のエスキスを聞くようなかたちで進めていました。エスキスの内容としては、提案のことはもちろん構造のこと、主に図面レイアウトやダイアグラム、パース、各種図面の表現、着色などのプレゼンボードについて事例を見ながら説明していました。

20170703-220170703-3

 

中津先生班
一人一人エスキスをしていました。エスキスをして作業、そしてまたエスキスという流れを繰り返し、一回目のエスキスでもらったアドバイスから模型や図面に表現し、二回目のエスキスで先生と一緒に計画のことやスタディーの進め方について考えていました。

20170703-420170703-5

 

山道先生班
図面に細かい修正を入れてもらいながら、ファサードや素材についてエスキスが進められていました。来週の模型提出に向けて、模型の作り方やどんな素材を使えば表現できるのか、また最終に向けてダイアグラムの書き方も教えてもらっていました。

20170703-620170703-7

 

岡路先生班
一人一人壁に貼りだしてエスキスをしながら図面の書き方を確認してもらいました。断面が書けていない人が多くいたと思います。構造も踏まえて断面の書き方を教えてもらっていました。来週の模型提出に向けて、平面の最終チェックをしていました。

20170703-820170703-9

 

人によって進め方は様々ですが、みんなある程度提案、かたちについてかたまってきているようでした。来週は模型提出、各班ごとに講評となります。バリエーション豊富でユニークな提案、表現を期待したいです。

20170703-10

 

TA 作山

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募