関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

建築・都市デザインスタジオ

第1回 課題説明・敷地調査<建築・都市デザインスタジオ>

  • Category: 建築・都市デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2017/04/18

専任教員:中津秀之・柳澤潤

非常勤講師:高橋寛・岡路明良・山道拓人

2017年04月10日(月)建築・都市デザインスタジオの初回授業では課題説明、敷地見学が行われました。

本演習授業は、都市的な規模のリサーチから自分なりに課題を発見し、最終的にはその課題を解決するための建築またはランドスケープを構築していきます。横浜関内エリア(横浜市中区)をフィールドに様々な提案を行います。

20170410-①

1.「課題説明・グループ分け」

スタジオの概要、課題の説明を行いました。第一課題は関内指定エリアのマスタープラン作成です。グループ課題となるため、2~4人のグループに分かれました。

20170410-②

2.「担当講師の決定」

このスタジオでは計5名の講師がエスキスをしてくださいます。各グループ、担当の講師を決定しました。

20170410ー③20170410-④

3.「敷地見学」

担当の講師のもと関内エリアを見学しました。各グループ、担当講師の敷地説明を聞き、分からないことがあれば質問しました。

20170410-⑤20170410-⑥

20170410-⑦20170410-⑧

20170410-⑨20170410-⑩

次週は、今回の調査をもとに関内エリアの様々なデータを収集し、それらを分析した上で発見した敷地の特徴をまとめ、発表する予定です。敷地のデータをどのように収集、編集しデザインの課題を見つけるかが重要となります。

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募