関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第13回 エスキス〈ハウジングデザインスタジオ〉

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2019/08/01

2019年7月9日(火)「ハウジングデザインスタジオ」の第十三週目の授業が行われました。今週も各班に分かれてエスキスを行いました。次週が最終提出のため、最後のエスキスです。細かいところまでこだわり、より良いものを完成させ提出できたらよいと思います。

1

学生たちの図面表現でまだまだ注意しなければいけないことがありました。

生活を想像しながらプランニングや家具を置くことについてのお話がありました。例えば、玄関にリビングルームが直結していたりするのをワンクッションおいてリビングに行くようにするなどを指導されました。それと同時にまだ線種のメリハリがついていない学生が多いので注意がありました。最終提出では今まで指摘されたことをしっかり直して提出できるように気を使って図面が描けたら良いと思います。

2  3

4

最終提出に向けて自分の作品の表現方法についてのエスキスをしている学生も見られました。表現方法とは自分の作品やコンセプトに合った、一番良く見せられる表現についてです。具体的には色使いや、文字の大きさ、模型の素材などです。強調したい部分には濃い色を使ったり、柔らかい表現をしたい場合は淡い色を使ったりなど、表現のスタデイもとても重要です。

5  6

図面:大滝康平                  模型:鈴木美祐

7  8

図面:鈴木美祐                  模型:宮野藍

最後に次週の最終提出についての話が先生方からありました。

提出物は

・模型1/100

・各種図面1/100

・人によっては1/50スケールで提出

になります。

・グランドレベルをしっかり描くこと

・今まで指摘されたことを思い出して、A1サイズで図面表現をすること

・絶対に完成させること

というお話がありました。

最後の最後まで突き詰めて、より良い表現にできたらよいと思います。

 

TA:上松