関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第1回ガイダンス〈ハウジングデザインスタジオ〉

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2019/04/18

担当:柳澤潤 准教授

非常勤講師:野上恵子(建築家)、高橋潤(建築家)

TA 上松亜星(M2)

2019年4月9日(火)「ハウジングデザインスタジオ」の第一週目の授業が行われました。今回はガイダンスとして、まず先生方のご紹介がありました。続いて、これから取り組む課題の内容と春学期を通してのスケジュールなどの説明が行われました。

配置図 パワポ  上大岡 航空写真1

今回の課題は「コーポラティブハウス+α」の設計です。課題の目的は「集まって住む」という集合住宅のメリットを考えること、コーポラティブハウスの特性をよく考えること、共有スペースのデザインを特に考えること、上大岡という地域の特性をよく理解することなどです。

次に野上先生より集合住宅についてのレクチャーがありました。ひとことに集合住宅と言っても様々なタイプ、形のものがあります。まずは知ることが重要だと思いました。

続いて最初の敷地見学へ行きました。敷地は上大岡です。

3  4

3つのグループに分かれ、先生とともにそれぞれ敷地周辺の見学を行いました。敷地の見方や、気を付けるべき点、敷地周辺の特徴、写真の撮り方などを先生に教わりました。

5  6

7

この敷地は大岡川に隣接しています。この川との関係や、周りの住宅との関係、ここを使う人や起こりえるアクティビティを想像して計画することが必要です。

来週は高橋先生のレクチャーと、今週の課題である事例研究の発表です。

事例研究は自分の設計を行う上でもためになることがたくさんあるので手を抜かず頑張りましょう。

TA:上松

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募