関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第2課題「平潟湾を望む集合住宅」最終提出 <ハウジングデザイン>

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2014/07/22

7/21、第2課題の最終提出が行われました。コンセプト、配置図、平面図、立面図、断面図やパース、模型からなる提出物を、先生方全員で採点します。

0720_1

 

1つ1つ丁寧に審査して、中間提出からの成長を確かめながら、総合点をつけていきます。各住戸までのアクセス、プライバシーに配慮しながら通風・採光を確保するための開口部の設け方、共有スペースの使われ方まで、細かなチェックを受けました。

採点終了後、担当した学生の作品にコメントを書き添えていただきました。

 

0720_3

コンセプトシートは、ダイアグラムなどの図を上手く使うと、読み取りやすくなります。また、自分が考えた空間を表現し、イメージを共有するためには、パースはとても大切です。今回の提出では、パースが疎かになっているように感じました。線画カメラなどの便利なツールもありますが、時間をかけて作成したものかどうかは一目瞭然です。

0720_40720_5

配置図や平面図は、建物の影をつけてあげると、高さの情報も盛り込むことができます。壁などの断面を黒く塗りつぶすとメリハリがつき、ぐっと見やすくなります。

0720_60720_70720_80720_90720_100720_11

提出された作品たちです。同じ課題で、同じ敷地に設計したのに、1人1人違った考えで計画されているところが面白いですね。

0720_120720_13

最後に、優秀作品に選ばれた3名が発表を行いました。発表後の質疑応答に時間をかけたので、先生方からは地上階の使い方から住戸へのアクセスなど様々な視点から、多くの質問が投げられました。まだまだ改善の余地がありそうですね。9月のバーティカルレビューに向けて、がんばって欲しいところです。

 

次回はポートフォリオ提出です。

SA長尾