関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第1回 ガイダンス<ハウジングデザインスタジオ>

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2018/04/17

2018年4月10日(火)「ハウジングデザインスタジオ」の第一週目の授業が行われました。今回はガイダンスとして、まず先生方のご紹介がありました。続いて、これから取り組む課題の内容と春学期を通してのスケジュールなどの説明が行われました。

20180410-①  20180410-②

 

今回の最終目標はオリンピック・パラリンピックの選手がトレーニングで長期宿泊するための施設です。大会終了後には、ユニバーサル環境の整った集合住宅として使われる施設の計画となります。海に近い敷地であるため災害時の対応を考えること、パラリンピックの選手が不都合なく利用できるためにユニバーサルデザインに配慮した計画とすることなどを注意点としています。

次に第一回の「模型道場」として、高橋先生より模型の作成に必要な道具と使い方、および模型についての心がけのレクチャーがありました。

20180410-③  20180410-④

模型は平面図で設計したものを多くの人間が、同時に3次元で見られる事が良い点なので、特にスタディ模型についてはいかに正確で数多く作れるかを考えることが重要とのことでした。

続いて即日課題として、2つある敷地の比較と周辺の情報収集を個人で行いました。

20180410-⑤

これから4月中は敷地や周辺のリサーチを行いますので、その予行練習も兼ねての短時間の課題でした。リサーチは設計を行う上での大事な要素となります。

最後にグループ分けを行い、それぞれが来週までに敷地模型を作成する課題が出されました。土台の作り方や歩道と車道の段差を作ることなど、先生からのアドバイスをもとに各グループで打ち合わせを行いました。

 20180410-⑥  20180410-⑦

来週は横浜市総合リハビリテーションセンターの見学会と敷地見学です。集合時刻に遅れないように注意しましょう。

TA:寺町