関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第15回最終講評会<ハウジングデザインスタジオ>

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2017/10/18

7月25日、今回は3名のゲストをお招きしての講評会です。ゲストは第7回にレクチャーしていただいた添田昌志先生、建築家の塚田修大先生、本校准教授の柳澤潤先生です。前回と同じように学生は13:00までにボードをピンナップしてもらいました。

15-1

15-215-3

学生達はPhotoshop、Illustratorなどのソフトを用いて各々が表現したいことをボードに載せることができていました。豊かで充実したボードが並びました。採点が行われた後、ゲストの前での発表、講評会が始まりました。前回選出された上位6名が発表しました。まず、古賀先生による課題内容の説明がありました。

15-4

学生達の発表は、発表5分、講評25分の計30分の持ち時間で進められました。

選ばれた6人は5分間しっかり考えたこと伝えたいことを話せたと思います。設計意図だけでなくシステム的なことや感覚的なことまで質問されていました。いつもとは違う視点からの質問に戸惑いつつも学生なりに答えていました。

15-515-7

15-815-9

15-1015-6

講評会は終始白熱し一時間ほど伸びました。講評後は6名の先生が10点満点で評価して改めて順位をつけていただきました。一位となった2名の学生にはA1ロール紙の賞品が与えられました。おめでとうございます。

今回の経験は発表した6人だけではなく私も含め他の学生にも有意義な時間になったと思います。三年生にとってハウジングデザインスタジオは初めてのスタジオ形式の授業できつかったと思います。しかし、それ以上にデザインが好きになったと思います。来期から地域施設デザインスタジオが始まります。ここで学んだこと、考えたことを活かしていってください。

半年間、お疲れさまでした。

TA 末原

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募