関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第11回 グループエスキス・中間講評のカイダンス<ハウジングデザインスタジオ>

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2017/07/18

6月27日、グループエスキスと中間講評のガイダンスを行いました。

11-1

 

1.[グループエスキス]

各先生のスタジオに分かれてエスキスを行いました。

 

【高橋スタジオ】

11-2

11-311-4

マンツーマンでエスキスを行っていました。周囲環境と建築の形との関係性や見え方、敷地のランドスケープによって人が何を感じ、どのように行動するのかなど広い目線で計画するようにおっしゃっていました。ふたりは白熱した議論を繰り広げていて期待の高さが現れていました。

 

【野上スタジオ】

11-511-6

11-711-8

マンツーマンでエスキスを行っていました。ランドスケープに苦戦中の学生には既存の植栽を用いたデザインをするようアドバイスされ進めることになりました。また、廊下をデザインしてないことを指摘され断面で考えていくことになりました。

 

【古賀スタジオ】

11-911-10

11-1211-11

ホワイトボードにピンナップしてエスキスを行っていました。2階にエントランスを配置している学生に住戸へのアクセスする動線やあり方をさらにスタディするように指摘されていました。また住人は建築家が思う以上なアクティビティをつくりだすので、それを誘発するような空間を設計するようアドバイスを受けていました。

 

2.[中間講評のガイダンス]

来週は中間講評です。提出図面は配置図を1/500、平面図 ・立面図・断面図を1/200、住戸プラン・共有部(コモンキッチン、コモンダイニング)を1/50です。模型は1/100または1/200で自分の作品を表現できる大きさで製作してください。

また、提出後は施工現場の見学です。今日配布したプリントを確認し現場に向かってください。

TA末原

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募