関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

ハウジングデザインスタジオ

第4回 マスタープラン1<ハウジングデザインスタジオ>

  • Category: ハウジングデザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2018/05/21

2018年5月8日(火)「ハウジングデザインスタジオ」の第四週目の授業が行われました。最初に野上先生と高橋先生からのレクチャーが行われました。

20180508-①  20180508-②

野上先生からは「エスキスと図面」に関してのレクチャーが行われました。エスキスの仕方に関する例とエスキスに便利なノートの紹介があり、図面は何を基準にしていくのかがポイントになるということでした。

高橋先生からは「ユニバーサルデザイン(UD)」についてのレクチャーでした。健常者の基準に合わせるのではなく、すべての人が同じように使えることがユニバーサルデザインであり、同じような空間体験をすべての人ができるようにすることが重要であると教えていただき、コンセプトにユニバーサルデザインを混ぜることで新しい視点のデザインができるのではないかという提案をしていただきました。

続いて、前回の最後に課題となっていた浴室のUD改善案を学生たちにそれぞれ発表してもらいました。

20180508-③  20180508-④

学生たちは自分の使用しているお風呂に腰掛けを作ったり手すりを入れたりと改善点をあげていました。先生方からは日本の入浴形式のみで考えず、西洋の入浴形式を使えばさらなる発想ができたのではという提案がありました。

最後にエスキスを行いました。今回はそれぞれの班でマスタープランを提案しました。

20180508-⑤  20180508-⑥

次週は外部から講師の先生を招いてのレクチャーの後にエスキスを行い、その後レモン展に見学を行います。指摘された点を直して授業に挑んでください。

TA:寺町

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募