関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

地域施設デザインスタジオ

第7回 中間講評〈地域施設デザインスタジオ〉

  • Category: 地域施設デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2019/12/20

 

2019年11月14日(木)「地域施設デザインスタジオ」の第7週目の授業が行われました。今回は中間講評になります。プレゼンテーションは1人ずつ行い、3分で発表し、7分間講評の計10分で行いました。学生たちは今までのエスキスをブラッシュアップして、テーマをより明確にした発表を行いました。自分の設計提案を平面、断面、スケッチや模型などを用いながら説明していきました。先週までのエスキスより進歩している学生が多く、プログラムが決まっていなかった学生も、だんだんとプログラムがはっきりしてきている様子でした。

1

2  3

4  5

全体発表の後、篠崎先生、高野先生から設計者としてのアドバイスをいただきました。

篠崎先生

・次回からはプログラムだけでなく、具体的な建築の提案をしてほしい。

・平面図、断面図、模型を必ず持ってくること。

 

高野先生

・一言でやりたいことを伝えることを心掛ける。そのために必ずダイアグラムをつくること。

・具体的なカタチを持ってくること。

・カタチをすぐに決めてしまうのではなく、たくさんスタディーすること。

 

具体的なカタチをつくるためには、プログラムに寄り添いながらそこでどんなことが起きるのか、どんな行動が生まれるのか、何人がそこを使うのかなど具体的なコトを想像しながら、図面、模型を製作する必要があります。とにかく考え続け、カタチをたくさんつくり検討していきましょう。

TA:上松