関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

地域施設デザインスタジオ

第4回 敷地見学と調査2〈地域施設デザインスタジオ〉

  • Category: 地域施設デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2019/11/08

2019年10月17日(木)「地域施設デザインスタジオ」の第四週目の授業が行われました。今回は二度目の敷地見学と調査です。横須賀市の行政の方に地域を案内いた抱く予定で実施されました。思いがけず、特別に浦賀ドック内の見学をさせていただくことができました。

1  2

浦賀は海が深く、とても静かな海ということで港として優れているそうです。しかし谷戸であり、都市として成り立ちにくい立地とも言えます。それにもかかわらず、特に江戸時代後期にかけて浦賀が町として栄えてきた歴史の流れの説明がありました。続けて明治以降の浦賀港の変遷、浦賀ドックの歴史やドックの形成手法などについて興味深い説明が続きました。

3  4

ドックに船が入る工程などを、写真と一緒に説明していただきました。そして実際にドックの下に降り、見学させていただきました。

5  6

7  8

見学の後工場内にある事務所にて資料を見させていただきました。ドックに関する様々な資料があり、設計のヒントになることもあったと思います。学生たちは写真などを取らせていただいていました。

最後に浦賀に関する質疑応答行って、敷地見学を終えました。

質疑を通して、近年に至る浦賀の町の変化や現在試みられている活動などの情報を得ることもできました。浦賀の町に関するこれらの情報はこれからの活動に大いに役立つと思 います。きちんとメモを整理しておくと良いと思います。

来週はリサーチの発表です。前回の調査からブラアッシュアップさせた資料と、個人で選んだ敷地とプログラムの資料が提出物になります。選定敷地を選んだ理由と、そこで何をやるのかの理由を説明できるようにしなければいけません。2回の敷地見学で得た情報を有効に活用できたら良いと思います。

TA:上松

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募