関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築デザインコース

建築・環境学科

地域施設デザインスタジオ

第10回 第二課題 中間提出 <地域施設デザインスタジオ>

  • Category: 地域施設デザインスタジオ
  • Posted by kgu3.
  • 2017/01/04

(担当:専任教員 柳澤 潤、非常勤講師 岡路明良、青島裕之 )

12月8日、今回の授業は、第二課題の中間提出及び発表を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の計画する提案を平面図などの図面、模型、さらに空間を表すダイアグラムを提出し、それらを用いて発表を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

学生たちは、横浜橋エリアにどのような地域交流拠点があるべきか考えていました。プログラムだけでなく、規模や造形なども同時に考えていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

先生方からは、敷地の選定はどの学生ともよく考えられているということでした。

ですが、敷地の中にどのように建物を配置するのか、建物と敷地の周りとの関係をどう考えているのかなどの指摘がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

先生方の総評として、第一課題から言われている図面表現について指摘がありました。特に断面図が書けていないものが多く見受けられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に先生方から断面図の書き方に関する、レクチャーがありました。

有名建築の断面図をもとに、ガラスの表現や地下階の表現、木の書き方などをレクチャー頂きました。この図面を一度トレースしてみることも重要だということでした。

 

次回は各班に分かれて、エスキスを行います。今回先生方に言われたことを考えてエスキスに臨んで欲しいと思います。

TA:関