関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材

(7)光環境と昼光利用

夏期光環境実測の様子と結果<環境・省エネ活動(7)>

  • Category: (7)光環境と昼光利用
  • Posted by kgu9.
  • 2016/10/13

中間期の光環境実測に引き続き、7月14日及び8月3日~9日にかけ、5号館の夏期における光環境の実測とアンケート調査を行いました。

5号館に取り入れられたブラインドや水平ルーバー、垂直ルーバー、ハイサイドライトなどの光環境調整技術を夏期の空調運転時の状態に設定し、対象室の照度と輝度の実測を行いました。

写真は503(大製図室)の実測を行っている様子です。

 

20161011-①

写真1

20161011-②

写真2

20161011-③

写真3

20161011-④

写真4

 

夏期では503(大製図室)、501・505(スタジオ)、4階の各室(研究室、大学院演習室)において、ハイサイドライト、室内ブラインド、水平ルーバーなどの環境調整技術について、空調負荷を少なくするために日射を遮る状態にしています。そのため光環境においては各室ともに日射遮蔽効果が高く、照度・輝度ともに中間期に比べ値が低い結果となりました。(写真5.6 輝度分布、照度分布)

 

 

20161011-⑤

写真5

20161011-⑥写真6

 

今後は、冬期における実測を行い、昼光利用や温熱環境との関係性を考え、各室の光環境において快適な利用方法を検討していきます。

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募